外壁塗装をする場合の近所への配慮

外壁塗装をする場合の近所への配慮

外壁塗装をする際に、気になることのひとつはご近所さんへの影響ではないでしょうか。
ご近所さんに不快な思いをさせず、トラブルなどが発生しないように、
気を付けるべきポイントをまとめておきたいと思います。

まず、外壁塗装工事が始まる前に、ご近所さんへご挨拶にいくことをおすすめします。
ご近所さんに伝えて置くべき内容は、
●期間(何月何日から何月何日頃なのか)
●時間(作業する日は何時から何時頃なのか)
●工事用トラックの出入りの可能性がある旨
●塗料のニオイや工事の音などで迷惑をかける可能性がある旨
●職人さんが乗ってくる車が路上駐車する場合はその旨
あたりでしょうか。

ご挨拶は、直前ではなく、それなりに日程に余裕を持って伺うようにしましょう。
なぜなら、ご近所さんが不在の場合もありますし、
人によってはあなたの家の外壁塗装対策に車用のカバーを用意する場合などもあるでしょうからね。
ちなみに、ご挨拶に行く場合は、気持ち程度にタオル1本やお菓子などを持って行くと良いかもしれませんね。

なお、塗装業者の担当の方が、工事を始める前にご近所さんにご挨拶してくれる場合があります。
その場合、塗装業者のあいさつより、ご本人(つまりあなたです)のご挨拶が先であるのが好ましいですね。

家を良くするための外壁塗装です。
今後も気持ちよく住み続けられるよう、ご近所さんへの配慮をしましょう。

    Copyright(C) おススメの種類は?時期は?外壁塗装情報を集めました All Rights Reserved.