外壁塗装の色選びのポイント

外壁塗装の色選びのポイント

外壁塗装が必要になったことをきっかけに、カラーリングを変えてみようと思われる方もいらっしゃるでしょう。
ピンクや黄色の壁にするわけでなくても、白をクリーム色にするだとかでも、ずいぶんと印象は変わってきます。

外壁塗装の色はどのように選べば失敗しないのでしょうか。
色選びのポイントについてご紹介しましょう。

まず知っておきたいのは、色というのは、サイズによって感じ方が違うということです。
書面やサンプル板、パソコンの画面上などで色を確認する場合と、
実際に家の壁全体に塗った場合では、明らかにその色のサイズ(面積)が異なりますね。
一般的に、大きい面積で見た方が明るく見える傾向にあります。
よって、小さいサンプルから選ぶ場合は、少々暗めのものを選ぶことをおすすめします。

それから、サンプル板は、室内で見るのでなく、できれば晴れた日、屋外で確認しましょう。
なぜなら、家は室内の照明で見るものではないからです。
完成にできるだけ近い色を知るためには、完成時の光で見ましょう。

また、最近では自分の家の写真を業者に渡すと、パソコン上で様々な色を載せてみてくれ、
イメージを共有できるようなケースもあるようです。
ご家族そろってどの色が良いか選べると良いですね。

    Copyright(C) おススメの種類は?時期は?外壁塗装情報を集めました All Rights Reserved.